株式会社 経営開発協会 シミュレーション研究所 シミュレーションメソッドを使用した教育研修を40年にわたって実践、30万人以上の方々が受講されています。これからも企業の人材育成をお手伝いしていきます。
研修コース 会社概要 経営理念 講師紹介 個人情報保護方針 研修資料請求 お問い合わせ
経営シミュレーション研修 P.P.S.(ピラミッド製造シミュレーション)研修 財務研修 メンター養成セミナー 体験学習研究会 その他のサービス
トップページ > メンター養成セミナー
メンター養成セミナー
新入社員育成の役割意識や知識・スキルが身につきます
 いま、多くの会社で 新入社員の育成と職場定着 が、人材開発マネジメントの緊要な課題として取上げられています。若手の獲得競争が激しくなり採用コスト(費用と労力)が増す中で、入社後短期間で退職する多くの新入社員がいることや、上からの“指示待ち”社員のままでいつまでもいることは、会社にとって大きな負担となっています。
 以前の職場に見られた、上司と部下、先輩と後輩という人間関係を通じてなされてきた新入社員の定着と育成の働きを、現在の職場に期待することは困難なようです。日常業務に忙殺されて周囲の人への関心を持つ余裕を失った社員や成果主義の浸透に伴い個人主義的に振る舞うようになった社員の増加がその背景にあります。こうした中、職場の先輩社員に新入社員の面倒をマンツーマンでみる役割を与えるという仕組み・体制をとる会社が多くなってきています。新入社員を職場につなぎとめると同時に、“自ら考え、行動する一人前の社員”に育てるという役割を先輩社員に担わせているのです。

 こうした先輩社員が新入社員の指導育成を効果的に行うには、
・指導育成の目的や育成担当としての役割を理解し(育成意識)、
・指導育成に前向きで、やる気をもち(育成意欲)、
・何を、どのように指導育成すればよいかを知っていて(育成知識・スキル)、
・いつまでに、何をどの程度まで育成するかという見通しを持っている(育成計画)
 ことがキーになってきます。

 このメンター養成セミナーは、育成担当者がこうした点についての理解を深め、習得を進めるために企画したものです。


期待される研修効果

  • 新入社員育成の会社方針と仕組みならびに期待役割を理解する。
  • 指導育成の原則を理解し、これに沿った指導育成ができる。
  • 指導期間(およそ 半年から1年間)の育成計画を、上司の育成目標に沿って立案できる。
  • 新入社員のよき先輩として、彼らの言い分や気持ちを「傾聴」できる。
  • 新入社員が正しく、速く、安く、楽に仕事ができるように、「仕事を教える」ことができる。
  • 育成担当者自身の成長が促進される。
ページのトップへ

研修の概要

セッション ねらい 主な内容 方法 スケジュール
1.開講
  新入社員育成の会社方針と体制、研修のねらいを理解する ・新入社員育成体制や新入社員教育の概要(ねらい、内容)
・研修のねらい、内容、スケジュール
  9:00〜
2.私たちの育てられ方
新入社員の指導育成の役割を認識する ・研究「私たちの育てられ方」 (個人研究、グループ討議と発表、まとめ) 個人検討、グループ討議と発表 9:30〜
3.育成の原則
  指導育成の原則を理解する 指導育成とは、育成の目的、育成の役割、育成の原則、育成の方法 スポット講義 11:00〜
  昼食休憩 12:00〜
4.上手な教え方
新入社員への仕事の教え方を理解する 育成の対象、教え方の原則、教え方の6段階 講義、グループ討議、演習 13:00〜
5.上手な聴き方
  相談相手となるための聴き方を理解する 傾聴とは、傾聴の姿勢、傾聴の技法、傾聴演習 講義、グループ討議、演習 14:30〜
6.育成計画の作成
  指導期間終了時の新入社員のあるべき姿を描き、育成計画を作成する ・「新入社員のあるべき姿」の設定
・個人研究(あるべき姿への育成計画を作成)
講義、個人検討 16:00〜
7.育成計画の共有化
  育成計画のブラッシュアップ 育成計画の発表とコメント交換 グループ討議 17:00〜
8.まとめと閉講
全体ふりかえりと勇気づけ ・まとめ ・育成担当者は仲間   17:30〜18:00


受講された方の声
本来の新入社員指導育成とはこのように進めるべきものである、ということに改めて気づきました。
自分の新人時代を振り返り、手を焼かせたであろう自分を根気強く育て、叱ってくれた先輩が多くいたことを思い出しました。今度は自分の役割であることを再認識する場でありました。
人に教えることは、自分を成長させるチャンスと思います。この機会を通じて自分も成長を図りたいと思います。
ページのトップへ

公開コース開催予定

日程・会場等、決まり次第お知らせ致します。

ページのトップへ

資料請求・お問い合わせ

資料請求  お問い合わせ
「メンター養成セミナー」に対するお問合せ及びご相談は上記のお問い合わせフォームか下記宛にどうぞ。
株式会社 経営開発協会 シミュレーション研究所
住所:東京都千代田区麹町3-10-6 MARY HOUSE 1F
電話番号:03-3261-3612 FAX番号:03-3261-7365  メールはこちらメール送信からお送りください
ページのトップへ

トップページへ戻る
Copyright:(C) 2008 The Institute of Simulation All rights reserved.